※本記事には広告が含まれている場合があります。

飲食業

モスバーガーの正社員はきつい?リアルがわかる口コミ評判まとめ

モスバーガーは大手ハンバーガー店として有名ですが、実際に働くとなると労働環境が気になります。

モスバーガーの正社員としての仕事はきついと感じることがあるのでしょうか?

この記事では、社員や元社員の口コミを元に、モスバーガーの雰囲気や働きやすさについて紹介していきます。

モスバーガーの社員として働いてみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

モスバーガーの社員ってきつい?本当のことがわかる口コミ評判まとめ

モスバーガーの社員として働いている人がきついと感じている理由を調べると、下記の3つが見つかりました。

  • 休憩が取りにくい
  • どの店舗も人手不足
  • ボーナスが少ない

ここからは、モスバーガーの仕事が実際にきついと感じている現場の声を紹介します。

口コミ①:休憩が取りにくい

忙しい店舗に居るので、休憩が取りにくかったり休みたい日に休めなかったりとプライベートがあまり充実では無い。常に人員不足で大型連休などでは連勤が続く日もあり体力的にもメンタル的にも疲れてしまう時がある
引用:Yahoo!お仕事カタログ

モスバーガー社員の口コミを調べてみると、休憩が取りにくいとの声がありました。

モスバーガーの中でも忙しい店舗に配属された場合、休憩や休日の取得が難しくなります。

また、人手不足の店舗だと連勤になりやすく、心身ともに疲れてしまう、とのことでした。

モスバーガーに限らず、飲食店などのサービス業は、土日祝日は勤務日になりやすい職種です。

定期的な休日が欲しい人にとって、モスバーガーの正社員はきついと感じるかもしれませんね。

口コミ②:どの店舗も人手不足

店舗は基本的にどこも人手不足。 当時は新入社員でも月平均30時間は残業あり。繁忙期は店舗によるが、60時間の残業。早朝、店舗によっては深夜勤務あり。 長時間労働が常態化している。変則労働制だが、11時-23:30(内休憩1.5時間)シフトが3日連続や、酷い時は朝6時ー23:30までのシフトもある。ひどいときは朝6時から夜23:30までのシフトもあった。当時の労働環境下はライフワークバランスがとれていない。異動がとにかく急。翌月に県外(遠い場合は関東から関西など)なども普通にある。人が足りないのか、酷い場合は1?2週間後に別店舗に異動という事例や、店長クラスなど人によっては店舗兼任がある。
引用:Yahoo!お仕事カタログ

モスバーガーの店舗は人手不足が顕著のようです。

新入社員でも残業があり、店舗により深夜勤務など長時間労働になりがちです。

もちろん、勤務時間は店舗の営業時間によりますが、流動的な働き方になることは間違いありません。

モスバーガーの正社員は、週末の定休日が取りにくいことを理解しておきましょう。

口コミ③:ボーナスが少ない

ボーナスが雀の涙のような額(数万円)でびっくりしました。普通は給与何ヶ月分とか聞くので。そもそも基本給も安いです。 飲食業なので残業が常にあると思った方がいいです。客の入り具合等でピークが切れるまで抜けれません。
引用:Yahoo!お仕事カタログ

モスバーガーの正社員の口コミには、ボーナスが少ないとの声も見られました。

賞与の額は役職、入社時期、配属先などでも異なります。

モスバーガー正社員のうち、本社総合職の場合賞与は年2回、昇給年1回とされていますから、一概に安いとは言えないでしょう。

口コミのまとめ

モスバーガーは直営店とフランチャイズ店があり、全国に展開しているため多くの従業員がいます。

中でも、モスバーガーの正社員になると、幅広い仕事をこなす必要が出てきます。

モスバーガーは飲食店ですから、土日祝の休みは取りにくく、大型連休中は連勤になり、きついと感じる人も多いようですね。

ただし、モスバーガーは大手企業なので福利厚生は整っています。

住宅手当や単身赴任手当、育児休暇などの制度は評価されている部分でもあります。

仕事は大変だけどやりがいを感じている人もいました

モスバーガー正社員の口コミの中には、やりがいを感じている人も多数見られました。

ここからは、モスバーガーの仕事に満足している人の感想を紹介します。

口コミ①:新卒でも店長候補になれる

新卒で店長候補として3ヶ月の本社+店舗実習ののち店舗配属。 研修は熱心に一から教えてもらえため、飲食未経験者でも問題ないかと思う。 社会人としてのスキルもしっかりとレクチャーされる。 店舗、本社とも基本的に優しい方が多く、人が良い印象。
引用:Yahoo!お仕事カタログ

モスバーガーの正社員は、新卒でも店長候補として入社します。

店長になるためには、店舗実習や本社での研修を経て、店舗に配属されます。

モスバーガーの研修は飲食未経験者でも通用するように出来ているため、安心して取り組めるでしょう。

モスバーガーの社員になれば、キャリアを見据えて働けるので、女性も働きやすいと言えます。

口コミ②:時間の融通が効く

女性の方が多く、時間等の融通が効いたため、とても働きやすかったです。人間関係もよくて過ごしやすい環境でした。
引用:Yahoo!お仕事カタログ

モスバーガーの口コミには、働きやすい環境が整っています。

労働時間は店舗によりますが、本社だとフレックスタイム制が設けられています。

フレックスタイム制なら時間の融通も利くため、子育て中や介護などで時間の制限がある方も働きやすいでしょう。

口コミ③:店舗の店長はやりがいに繋がる

店舗の店長など、基本的に若いうちは任せられる仕事が多い。お店作りもある程度は自分の目的に沿って遂行できる。
引用:Yahoo!お仕事カタログ

モスバーガーの正社員は、3~4年ほどすると副店長・店長研修を受けるケースが多いです。

比較的若い時期に店長としての資格を取得できるのですね。

店長になると、ビジネスの成功に直接関与できるため、仕事において高い責任感を感じることができます。

また、良い顧客サービスを提供することで、地域社会における店舗の評判を高めることができるでしょう。

口コミのまとめ

モスバーガーは全国展開しているハンバーガー専門店です。

モスバーガーの正社員になると、商品開発や店舗指導、販売促進、広報など多岐に渡る形で働くことになります。

店舗業務に慣れると、店長としての研修も受けられ、若いうちからやりがいを感じることが出来るでしょう。

一方、店舗業務の場合、土日祝や大型連休中は休みが取りにくいとの欠点もあります。

モスバーガーは飲食店ですので、昼夜の食事タイムに忙しいのが通常です。

しかし、モスバーガーの正社員になると、福利厚生は整っていますし、フレックスタイム制も利用できるため、働きやすい環境は整っていると言えます。

モスバーガーはどんな会社?

会社名 株式会社モスフードサービス
本社所在地 〒141-6004 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 4階
事業内容 フランチャイズチェーンによるハンバーガー専門店
「モスバーガー」の全国および海外での展開、その他飲食事業など
資本金 114億1,284万円(2023年3月末現在)
代表取締役 中村 栄輔
公式サイト 株式会社モスフードサービス

モスフードサービスは、1974年にモスバーガー1号店を「成増」にオープンしました。

現在は全国にフランチャイズ方式で店舗を展開しています。

直接運営している「直営店」の割合は全店舗の約3%にあたる42店舗しかありません。

そのため、社員としての役割は商品開発をはじめ、店舗指導(スーパーバイザー)、販売促進、広報、アグリ事業、商品流通、店舗開発、指導・教育、海外事業など、様々な形で加盟店やチェーン全体を支える内容となっています。

多種多様な業務があり、様々なキャリア形成が可能で、幅広いフィールドで勤務することができます。

 

モスバーガーの社員に向いている人、向いていない人

ここからは、モスバーガーの社員に向いている人と向いていない人の特徴をご紹介します。

モスバーガーの社員が自分に向いているか知りたい人は、こちらの内容をチェックしてみて下さい。

モスバーガーの社員に向いていない人

  • 週末の休みが欲しい
  • 早朝、深夜勤務はしたくない

モスバーガーの社員は、上のようなは向いていない場合があります。

モスバーガーは飲食店でありサービス業なので、土日祝や連休中は休みになりにくいです。

むしろ人手が必要な時期は、希望に日時に休めない可能性があります。

また、モスバーガーの店舗での仕事は早朝勤務、深夜勤務のある業務も多いです。

本社勤務になればフレックスタイム制もありますが、配属先によって就業時間が異なる点は注意したいですね。

モスバーガーの社員に向いている人

  • 早い段階で店長になりたい
  • 福利厚生の充実した会社で働きたい
  • モスバーガーが大好き

モスバーガーの社員には、上記のような人が向いています。

モスバーガーは全国展開しているハンバーガー専門店ですので、福利厚生は充実しています。

また、社員研修なども多く、社員の自主学習を支援する制度も整っていますよ。

向上心を持って自ら学び、成長意欲のある方は、モスバーガーの本部社員に挑戦してみても良いでしょう。

何よりモスバーガーが好きで、食に興味を持ち、価値を感じる方は、モスバーガーの社員に向いていると言えます。

モスバーガーのリアルな口コミは『転職会議』でも手に入れることができます

転職会議は会社の口コミサイトで、スターバックスで実際に働いている人や働いていた人による口コミが書かれていて、求人票では得られないリアルな情報を手に入れることができます。

実際に、転職する人の4人中3人以上の方が、会社口コミを利用しています。

ただ、口コミサイト匿名ということもあり、すでに退社した人や、職場に不満を持つ人が書き込んでいるケースも多いこともあり、感情的だったり、ネガティブな情報が多くなっていることもあります。

そのため、転職活動に活用する際には、信憑性の高い情報かどうかを見極めることが重要です。

運営会社 株式会社リブセンス
口コミ登録企業数 約204,000社
口コミ数 375万件以上
求人数 約390,000件
料金 ・口コミ1件以上投稿で30日間無料

・口コミパス980円(税別)で30日間無料

「転職会議」は、国内最大の転職口コミサイトで、現在370万件以上の口コミが掲載されています。

公開される口コミは、厳格なシステムによる自動チェックだけでなく、専門のチームによる目視での検証も行われています。

口コミサイトの中でも、信ぴょう性が高い有益な情報が多いのが特徴です。

まずは実際の職場の声を聞きたいという方は、口コミをチェックすることから始めるのもおすすめです。

\30日間は無料で見放題!/

転職会議でリアルな口コミを見てみる

 

モスバーガーの社員にの就職・転職に失敗しないためのたったひとつの方法

モスバーガーの社員の求人は

  • ハローワーク
  • 転職エージジェント

で見つけられることが多いですが、失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

というのも、転職エージェントを使うことで

  1. 非公開求人を紹介してもらえる可能性がある
  2. 職務経歴書・面接などの作成サポートを受けることができる
  3. 年収アップなど待遇の交渉もお願いできる

という3つのメリットがあるからなんです。

メリット①:非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない「非公開求人」を大量に持っています、

あなたのホテル経験やスキルが高ければ「こんな人がいるのですが、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業にもちかけるケースも多々あります。

メリット②:職務経歴書・面接などの作成サポートを受けることができる

転職エージェントに登録した場合、企業研究や職務経歴書や面接の準備などサポートを受けることができます。

逆を言えば、成果しか考えない転職エージェントを選んでしまうと、ストレスになることすらありますので、エージェント選びはしっかり行いましょう。
オージー
オージー

逆に登録しないと、企業研究や職務経歴書や面接の準備など面倒な作業をすべて1人でやることになってしまい、今働いている場合であれば時間にも心にも余裕がなくなってきます。

転職エージェントによっては、採用担当者のことや、会社の内部のことなど熟知してデータを持っていることがあるので、ホテル業界に熟知している転職サイトを選ぶことで、失敗なく転職活動を進めることができるようになります。

理由③:年収アップなど待遇の交渉もお願いできる

転職エージェントを使えば、聞きずらいことも転職エージェントを通して伝えることができます。

特に飲食業となると、待遇やお休みが気になるところ。

ハローワークや直接採用の場合、いざ面接のときに聞きたいことが聞けずじまいという場合が多いですが、転職エージェントを通すことで、担当者が言うタイミングや言い方など工夫しながら、交渉してくれるので、入社後のギャップも少なくなります。

モスバーガーの社員の転職で登録すべき転職エージェント

サービス名 求人数 おすすめ度
リクルートエージェント ⇒必須
doda

転職を成功させるなら、ホテル業界に強い転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ホテル業界に特化した転職サイトもありますが、担当者によってはホテル側の場合もあるので、大手転職エージェントの方がおすすめです。

ちなみに、転職サイトはあまり多く登録するとやり取りが大変なので、多くても2社の登録十分です。

リクルートエージェント

?

求人数 約5,000件(非公開求人含む)
対応地域 全国

転職者の約8割が利用する国内最大級の転職サイト。

求人に関しては、圧倒的に求人が多くサポートも充実しているので、転職を検討しているなら必ず登録すべき1社です。

doda(デューダ)

求人数 約2,500件(非公開求人含む)
対応地域 全国

dodaは、人材業界No.2のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

提案力や求人数ともにトップレベルで、かつ担当者に関しての「悪い口コミ」もほとんど見かけません。

担当者の当たり外れがないので、入社前に確認しておきたいことや交渉したいこともしっかりと対応しれくれます。

この記事のまとめ

この記事では、モスバーガーの社員として働いている人がきついのかご紹介してきました。

店舗業務の場合、土日祝や大型連休中は休みが取りにくいとの欠点もありますが、モスバーガーの正社員になると、商品開発や店舗指導、販売促進、広報など多岐に渡る形でスキルを磨くこともできるようになります。

とはいっても、入社前と入社後に話が違ったとならないためにも、事前リサーチをしっかりしたり、転職エージェントを通すことで条件面などでしっかり納得がいくまで交渉することで、働きやすい環境を作ることが出来るようになります。

 

-飲食業